知られざる歯科医院の真実

歯科医院の真実とは?

歯医者に通院するのは本当に苦手ではありますが虫歯にもなれば仕方なく行かないと唯々痛みが続くだけになってしまいます。それで歯科医院を探しててここでいいかなと適当に選んで通院することになったのはいいのですけどとても痛い思いをしたことがありました。
そこの歯科医院は昔からある歯医者ではなく最近できたようで院内もかなり清潔で綺麗にされてました。医師はどちらかというとぶっきら棒な感じで私が虫歯の位置を説明しても何かこう返事があるのかないのか分からないような医師でした。治療は滞りなく続き何日目かの歯医者となった頃、ようやく虫歯治療も終わりに差し掛かった頃の話ですが被せをするとき私が凄く痛みを感じたんです。

知っておきたい歯科医院の裏側

それでその被せは合ってないんじゃないのかと思いつつ無理やり被せられましたが何日も違和感しかありませんでした。それで別の歯科医院で診てもらったらズレてるとのこと、その歯医者で無事に痛みなしで被せてもらいましたが歯医者はちゃんと評判あるところを選ばなければとそう思いました。歯医者というと、医師の他にとても助かる歯科衛生士さんがいます。医師が説明をしてくれる時などそばにいてくれるので、とても安心して受けることができますね。そんな風にちょっとしたことですが、とても安心できる存在であると思っているのです。そして治療の時も、その治療がスムーズに行えるようにサポートしてくれています。その結果、待ち時間を少なく出来て、とても嬉しい内容とすることができるのでしょう。

歯科衛生士の重要性

その歯科衛生士さんに、歯槽膿漏がひどくならないように歯磨き指導を受けることができました。その指導は、とてもわかりやすく丁寧です。薬液で染まっている部位が、きちんと磨くことができていない部位なのです。かなりあったので、焦ったのですがその部位の磨き方を聞いて、とても納得することができました。
その後は、歯を磨く時間、磨き方と歯ブラシをかえて少しでも磨き残しがないように頑張ることができています。それはわかりやすい説明のおかげですね。

 

お家の見直ししま専科|クリニック集客ノウハウ|工務店向け集客ノウハウ|生命保険の口コミ.COM|英語上達の秘訣|心の童話|健康マニアによる無病ライフ|内職 アルバイト|生命保険の選び方|オーディオ|住宅リフォーム総合情報|童話|ショッピングカート|女性向けエステ.com