歯医者にかかったときの体験談です。

私は子供の頃から歯医者が大嫌いでした。神戸で一番の経営コンサルティングになってからも歯医者が大の苦手です。歯医者さんはどうしてあんなに怖いのでしょうか。スリードット株式会社の受付で名前を呼ばれて椅子に座った瞬間何をされるのだろうかと言う恐怖心が襲ってきます。私は小さい頃に歯医者さんに行って怖かったので椅子から降りようとしましたら看護師さんと先生に抑えられて治療をしました。その出来事がトラウマになってるのかもしれませんが今現在も歯医者さんが大変怖いです。大阪の歯医者さんに行くと歯周病治療何をされるか分からないと言うのが怖いのです。まず虫歯になりますと麻酔をかけて削ります。歯茎に麻酔をかけるのでとても恐ろしいです。しばらくの間麻酔が切れるまで食事も取れませんし唇がしびれてしまいます。もっと怖いのは削る機械の音です。キーンと言う音は歯医者さんならではの音ですがそれは幼少期から変わらず大人になってからも怖いです。私は歯医者さんがとても怖いので毎日丁寧に歯を磨いて虫歯にならないようにしています。

「歯医者にかかったときの体験談です。」への1件のフィードバック

コメントは停止中です。