患者のことを第一に考えてくれる歯医者

虫歯治療?虫歯予防?

わたしは以前、虫歯で集客対策を一生懸命に頑張っている歯医者に通っていました。元々顎が小さいわたしは、歯の治療中に長い時間口を大きく開けることが苦痛で、治療を終えたあとは口を閉じることができないほどに顎が痛い時もありました。成人して、知人が通っている東京都で根管治療専門の歯医者に行ってみると、そこでは先生が器具を取り替える間や、ちょっとした時間に「口を閉じていいですよ」と言ってくれる歯医者でした。少しだけでも口を閉じることができると、顎の痛みもずいぶんと違います。また、治療を受ける前にも、顎のマッサージをして、口を開けやすくもしてくれます。そのため治療の痛みも、顎の痛みもほとんどなく、虫歯の治療を行うことができました。

歯磨きの重要性

他にも虫歯になりやすい部位にはどのように歯磨きをしたらいいのか、悩み事はないのか、いつも丁寧に聞いてくれるので、その東京文京区の根管治療専門医の歯医者では、いつもは聞きづらいことでも気軽に聞くことができます。どんなに忙しい時でも患者のことを第一に考えてくれるので、この歯医者に出会えて、本当に良かったと思っています。